Top >  クリック証券

クリック証券

各FX業者を「スプレッド」という側面から比較していきましょう。FXをやっておられる多くの皆さんは、「米ドル/日本円」で取引されていると思います。「米ドル/日本円」の通貨ペアは、非常に取引量が多いため、スプレッドも他の通貨ペアと比較して「狭い」と言えます。

これに関してはどの業者でも同じなのですが、「クリック証券」の場合は「もっと狭い」と言えるんですね。

クリック証券の「米ドル/日本円」のスプレッドは、原則固定で「0.8銭」となっています。「1銭」を切っているのは驚きですね。

しかも、原則固定ですので、取引が込み合わない時間帯は「非常に有利な条件」で取引をすることができます。指標発表時の注文が込み合う時間帯は、多少スプレッドが広くなることもありますが、それでも十分に「許容範囲内」という程度です。

また、デイトレ派で「変動幅の大きい通貨ペア」で取引をしている人も多いと思いますが、クリック証券の場合、「豪ドル/日本円」がオススメですね。この通貨ペアであれば、たいていは「4銭程度」のスプレッドが主流ですが、クリック証券では「2銭」になっているのです。

しかも、原則「固定」なんですね。また、「ユーロ/日本円」も「2銭以下」になっているケースがほとんどですので、取引回数が多い人であれば、ぜひオススメの業者と言えるでしょう。

さらに、初回入金額に設定がありませんので、「少ない資金から始めたい」という人にもオススメの業者と言えるでしょう。