Top >  株式会社MJ

株式会社MJ

リーマンショック以降、「米ドル/ユーロ」での取引を始める人も多いですね。リーマンショックは、それまでの通貨ペアの「常識」や「慣習」を打ち破るだけのパワーがありました。

したがって、これを機に「別の通貨ペアの可能性」を模索する人も増えたんですね。その1つが「米ドル/ユーロ」なのですが、この通貨ペアで取引をするなら、「株式会社MJ」のサービスをチェックしてみましょう。

「何を基準に業者選びをするのか?」は人によって様々ですが、やはり「スプレッド」は大きな基準となるでしょう。とくに、取引回数が多くなるデイトレの人にとっては、スプレッドは「最重要視すべき点」と言っても過言ではありません。

前述のように、「米ドル/ユーロ」で取引をするのであれば、「MJ」の「0.008pips固定」がオススメです。「0.008」ですよ!しかも「固定」です。逆に私たちの方が、「大丈夫なの…?それでちゃんと儲かっているの?」と心配になりそうな狭さです。

また、人気の「米ドル/日本円」も「0.8銭以下」になっていますし、「豪ドル/日本円」は「1.8銭」、「NZドル/日本円」は「2.4銭」で固定されているんですね。

スプレッドの狭さは、現在のFX業者にとって「至上命題」と言って良いでしょう。1人でも多くの新規顧客を捕まえるためには、多くの人が重視しているスプレッドで「有利な条件」を提示することが大切なのです。

しかし、「ある通貨ペアのスプレッドは狭くても、別の通貨ペアは広い」など、多くの通貨ペアに「共通して狭いスプレッド」を提示している業者は少ないのです。その意味では、まさに「MJは狙い目だ!」と言える業者ですね。